はやりすたりレーシック
はやりすたりレーシック
ホーム > 交際クラブ > 友達の勧めでデートクラブ

友達の勧めでデートクラブ

東京都内を中心に増えつつある、交際クラブやデートクラブや愛人クラブです。

 

出逢いサイトや、エステとは異なり、大人の出逢いをプロデュースする会員専用のサービスを提供しているのが「交際クラブ」です。

富裕層経営者をターゲットとしてサービスを提供しているクラブが多いので、最近では利用者も増え、新規に開業するクラブも増えています。

都内でも、数十のデートクラブが運営されています。

サービスの内容や、それぞれの特性も異なっているため、はじめて交際クラブを利用する際、どういったクラブを利用したら良いのかの判断基準がわかりません。

誰にも相談せずに利用している人も多いので、知人から情報を得るというのも難しいです。

 

デートクラブは、男性、女性ともに登録制になっています。

男性が自分の好みの女性を紹介してもらうというサービスを提供しています。

富裕層向けにサービスを提供しているデートクラブで、男性は、登録にも面談があります。

ハイクラス年収の、経営者、会社役員、自営業者、医師といったセレブリティだけに制限を設けています。

 

女性は、魅力ある容姿端麗女性は、登録後に男性を紹介してもらえる確率は高くなります。 

デートクラブが提供してくれるサービスは、最初の出逢いのセッティングまでになります。

以降は当人同士で自由にやりとりをする事になり、仲介はしません。

交際やデートに関するアドバイスをしてくれます。

女性との出逢いの機会が無いという男性は多々います。

社会的地位が高く、紳士な男性の方が多く利用しています。

魅力ある男性と出逢う機会が無い女性も数多く登録しております。

 

医師や弁護士や経営者などの富裕層の男性と出会いたいと思った際、手っ取り早く出会えるのが「交際クラブやデートクラブや愛人クラブ」です。

交際クラブやデートクラブや愛人クラブに入会すると既婚者もたくさんいるので真剣な交際にならない場合が多いのです。

既婚者の方は結婚できない代わりに、経済的な支援を沢山してくれます。

既婚男性は、デートクラブにひと時の癒しや刺激を求めて入会しています。 

 

裕福な男性なので、それなりに出会いはありますが、人づてや自分の範囲での出会いは範囲が狭いので危険です。

そこで、「デートクラブ」を選ぶ訳で入会時に身分証を提示し、審査が通れば、ペンネームで女性とやり取りができます。

デートクラブを利用するような男性は、心にゆとりのある方ばかりです。

気に入った女性は最後まで面倒を見てくださいます。

一般女性との出会いを求めて、男性は入会金を支払って入会します。 

 

女性の登録理由は「富裕層の男性から援助を貰いたい」という方や、女優、タレントなどの方など様々です。

学生、OL、CA、モデル、女優、女子アナまで、さまざまな職業の方が登録しています。

既婚者も、富裕層の男性はとても紳士的で優しくてテクニシャンだからです。

それが、女性たちがデートクラブに登録する理由のひとつになるのです。 

 

交際クラブによって男性も変わりますので、富裕層の方が在籍しているのか見極めるのも大事になってきます。

デートクラブはたくさんありますが、格式のあるクラブもあればリーズナブルが売り文句のクラブもあります。

気楽な気持ちで男性と出会いたければ料金の安いクラブ、社会的地位の高い男性と出会いたければデートクラブなど、求める出会いによってクラブを選ぶのもひとつです。 

 

クラブは、紹介した男性とビジネスライクに付き合いをします。

交際するかどうかは自分の意志で決めたいところです。

男性も女性も素敵な相手に出会えたなら、長く良質な付き合いを続けていきたいと考えます。

男性も女性も、好きな人に会うときには身なりを気にしてデートに望むと思います。

 

デートクラブに限らず若い女性に付き合うなら年上がいいという人が増えています。

20歳以上年上の男性に惹かれる女性が多いようです。

 

理由は紳士的で、余裕があるからなどの大人の包容力です。

男性との年齢が離れれば離れるほど、女性は素直になるというのがポイントです。 

 

大人の男性への憧れは、社会人になりたての時期に芽生えてきます。

10代のうちは同年代の異性と交際することが多いと思います。

年上の男性のスマートな態度に、同年代の男性とは違う魅力があることに気づいてくるのです。 

 

交際クラブでデートをする際の相手はVIPな男性です。 

金に余裕のある男性が嗜む楽しみは食事や酒です。

食事に金を掛ける男性が多いため、交際クラブでのデートも、シティホテルでの高級フレンチや、高層ビルで夜景を眺めながらのディナー、日本料理に、鮨店などを予約してくれる方がほとんどです。 

普段の生活の中では経験できないような贅沢です。 

デートは、マナー面で失礼のないように気をつけなければなりません。 

 

若い女性であれば、高級レストランなどで食事をすることなど馴れていないということはご存じです。

美味しい料理の数々を一緒に食べてくれるだけで嬉しいのです。 

食事をする際は、楽しい、癒されると男性が思うような笑顔や言葉や雰囲気作りが大切です。 

笑顔で接することも大事です。

同じ食べ物で共感し合ったり、表現することで、可愛というインパクトを与えることです。 

食事の席で好印象を与えることができれば、2回目のデートの約束もしやすくなります。 

会話も、笑顔でニコニコしていれば問題ありません。 

 

付き合い程度しか酒が飲めない方でも、男性が酒を頼んでいたら、最初は女性も頼んだほうが良いです。 

酒を一緒に飲みたいと考えている男性も多いので、酒を好きな場合は、好きな酒の種類の話題を出せば、会話も盛り上がることでしょう。 

感謝の気持ちをストレートに言葉に出してデートしてよかったと思ってもらいます。 

 

デートクラブの登録は、インターネットのみで完結することが出来ません。

出向いて面談をする必要があります。

不明な点は、担当者に聞き写真を見てまだ不安を感じるようであれば、入会を見送っても大丈夫です。

面談は、入会金・年会費・セッティングといった費用とどういった女性が登録しているか等も確認することがポイントです。

入会金と、年会費を支払えば、会員となります。

入会後、好みの女性を探す場合会員専用のWEBサイトにログインする事が可能になり、好みの女性を探す方法があります。

担当に要望を伝え、おすすめの女性を提案してもらうという方法です。

担当が、おすすめの女性を提案してくれる、クラブは、良いクラブと言えます。

デートを申し込む女性が決まったら、セッティングの費用を払うとスタッフが女性と連絡を取って、デートのセッティングしてくれます。 

時間に遅れず、待ち合わせ場所に向かい男性の方がリードをして進めてください。

交通費として、女性の方に5千円~1万円程度をタイミングを見計らって渡しましょう。

食事に行くもよし、バーで、酒を楽しみ二人の時間を過ごして、互い気が合うかどうかを確かめましょう。

互いの気が合えば次のデートの約束をしてみます。