はやりすたりレーシック
はやりすたりレーシック
ホーム > 妊活サプリ > 適切な葉酸の摂取の結果!

適切な葉酸の摂取の結果!

適切な葉酸の摂取の結果、お腹の中の赤ちゃんの先天性神経管異常の発症リスクが減少することが科学的見地からも認められています。そのため、母胎のことを考えた葉酸の摂取を厚生省が認めており、妊婦に対して摂取を呼びかけています。実際に葉酸のサプリメントや補助食品も多く売られていますし、そのうち特定保健用食品の認定を受けているものもあり、赤ちゃんのために、妊婦が摂取しているといった話もよく耳にします。

 

胎児や母体にとって、必要な栄養素の一つとして「葉酸」が知られるようになってきました。

 

ビタミンB群に属する葉酸は水溶性で、十分な摂取によって、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。厚生労働省の発表によりますと、0.4mg(1日当たり)を推奨値と定めました。赤ちゃんの健やかな成長を促すために、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も積極的に葉酸を摂るよう、意識してみましょう。

 

葉酸は胎児の健康な成長を促すために、妊娠前から妊娠初期にかけて適切な摂取が求められる栄養素です。

 

その効果は厚生労働省が妊娠を希望する女性や妊娠中の女性へ、適切な摂取を勧めています。では、葉酸をたくさん摂った方が期待できるのでしょうか。

 

実は葉酸は、水溶性であるため、尿、汗と共に体外に排出され、体内に溜まっていくことはほぼ無いと言っていいでしょう。

 

とはいえ、過剰摂取によって副作用(呼吸障害・発熱・かゆみ・吐き気など)を引き起こす可能性があるそうです。

 

サプリ等で葉酸を摂取するときには、規定量を必ず確認しましょう。

 

男性用の不妊サプリメント!口コミを調べてみる!